カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2019.07.25

はじめてのおつかい

斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息子の小さな後ろ姿を見送りながら、子供の頃、自分がはじめて行ったおつかいの事を思い出す…。

息子が、はじめて買ってきてくれた食パンの味は、いつもより美味しく感じられた。
急いで、パン屋のレシートを確認する。
「うわっ、いつもの食パンより、100円高いヤツ、買ってきてるやん…。」
まぁ、なにはともあれ、愚息のはじめてのおつかいには、お金では買えない価値があった。

子供たちは、たくさんの “はじめて” を経験しながら、大きくなっていく。
そんな子供たちの成長を、いつもそばから見守ってくれる、 “頼れる相棒” が、新しく一澤信三郎帆布に仲間入り。
大切な人とペアで使うのもよし、ひもをはずして、ポーチとして使うのもよし。
小さいけれど、大切な思い出はたくさん入る、 “頼れる相棒” はいかがでしょうか?
(K)

品 番:S-29
サイズ:タテ15×ヨコ12.5/9.5×マチ3(cm)
色展開:生成り×紺・赤×ベージュ・紺×ベージュ・黒×青ねず
価 格:3,500円(税抜)


– ご注意 –
お子さまの安全のため、強い力が加わると外れる安全コネクターを付けております。
安全コネクターは100%の安全を保障するものではありません。ロープを首などに巻き付けないようにご注意ください。
特に、遊具等のご使用の際には、ロープの巻き込み事故にご注意ください。
お子さまは、保護者の目の届くところでご使用ください。

その他の記事一覧
  • 2019.08.09

    いつもの風景の中に

    早朝、いつもの場所で、たまに見かけるご夫婦らしきお二人。 仲良くならんで歩くそ...
  • 2019.07.25

    はじめてのおつかい

    斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息...
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...
  • 2019.04.04

    物だけではなく、思い出も入るかばん/Not only things but also memories

    京都の、とある小学校の校長先生が来店されました。 「職員たちが校内で携帯電話な...
  • 2019.03.07

    ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

    東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってき...
  • 2019.02.13

    父の背中 / My Father’s Back

    写真の製品は No.76 。半紙も折ったりせずに、そのまま入るこの手さげかばんが...