カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2019.04.30

<新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。
『趣味で色々な所を散策しながら、街の風景などを描いていて、その時に持って行けるかばんを探しています』と、あるお客さま。その時、とても見事な風景画を何枚か見せていただき、全く絵心がない私はとても感激しました。
詳しくご希望を伺うと…
・なるべくポケットがたくさんあるA4サイズくらいの大きさ
・スケッチブックを2、3冊と色鉛筆などの画材道具や身の回りのものを入れたい
・混雑した電車やバスで座った時に、膝の上からはみ出ないような縦型のデザイン

しかし残念ながら、当時お客さまのご要望に沿うようなデザインのかばんは、ラインナップにはありませんでした。
普段は職人として工房でかばんを製作しているのですが、ずっとそのお客さまのことが気になっていて、何とか形にしてみたいと思いました。
試作を作り、自分で使ったり、他の職人たちにも使ってもらったり…何度も試行錯誤を繰り返しました。なかなか納得できるかばんができず、途中、挫折しそうになりながら、なんとあれからもう5年…遂についに、新作として店頭に並べられる日が来ました!
A4サイズがゆったり入り、口元はファスナー、たくさんポケットの付いたこのかばん。持ち手は男性でも肩にも通せるように少し長くしました。ショルダーバンドを付けることもできます(別売り)。

あの時のお客さまも、いつか手に取ってくださるでしょうか…。

This latest bag resulted from a conversation I had with a customer. He said that his favorite pastime was visiting various areas and exploring them. When a particular cityscape caught his fancy, he would sketch it. The customer was looking for a bag that he could take on his explorations. He showed me samples of some sketches he had made and although I am not of an artistic bent, they struck a deep chord within me.

Questioned further, his requirements were as follows:
・A4 sized with lots of pockets.
・Capacity to hold 2 to 3 sketch books, a box of coloring pencils and other art materials as well as personal effects.
・Vertical in design so that the bag can rest on the lap without taking extra space especially on crowded busses and trains.

Unfortunately, however, there weren’t any bags which met the customer’s needs at the time. I usually work in the workshop making bags but for some reason, I couldn’t get the customer’s bag out of my mind and so finally decided to see if I could make one.

I made a prototype and tried it out myself as well as asked other craftspeople to try it out. I did this a number of times but I just couldn’t get it right. It was so discouraging that I almost gave up. However, I persevered and finally, after five years, it was completed and could be placed on the shelves of the shop.

It accommodates A4 size files and sketchbooks with ease, has a zippered opening, and lots and lots of pockets. The straps are long enough for even a man to carry on his shoulder and has an optional shoulder strap.

My sincere hope is that someday the customer who inspired the bag will come across it and recognize it as the bag of his dreams.
(M)

品番/Product No.:B-05
色/Color:グレー×紫 黒×紺 オリーブ×黒(今後、変更の場合あり)/Gray x Purple, Black x Navy, Olive Green x Black (Future changes possible)
サイズ/Size:タテ/H35xヨコ/W28xマチ/D14cm 持ち手の長さ/Handle length 54cm
価格Price:23,000 yen(税抜/tax excluded)

その他の記事一覧
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...
  • 2019.04.04

    物だけではなく、思い出も入るかばん/Not only things but also memories

    京都の、とある小学校の校長先生が来店されました。 「職員たちが校内で携帯電話な...
  • 2019.03.07

    ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

    東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってき...
  • 2019.02.13

    父の背中 / My Father’s Back

    写真の製品は No.76 。半紙も折ったりせずに、そのまま入るこの手さげかばんが...
  • 2019.01.17

    抹茶に魅せられて…/Bewitched by Matcha tea…

    生まれ育った台湾を離れ、早や6年。いろいろなご縁があり、今は一澤信三郎帆布の店頭...
  • 2019.01.01

    明けましておめでとうございます!/A Happy New Year!

    明けましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、...