カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2019.03.07

ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってきました。京都のママたちのボランティア「ミンナソラノシタ 」の活動も、かばん作りを通じて応援しています。

今年も福島から、お母さんと幼稚園児の子どもの親子が「留学」として京都に招かれました。
毎年行われているこの取り組みは、「ミンナソラノシタ」の活動の一環です。チェルノブイリ事故のあったベラルーシでは、年間20日間、子どもたちを放射能の少ない場所で保養させる取り組みがあります。これによって、子どもたちの体内に溜まっていた放射能の量がぐんと減るそうです。この取り組みに倣って「ミンナソラノシタの親子留学」も約20日。その間、子どもたちは京都の幼稚園に通います。

今回、期間中に開かれた福島のお母さんたちのお話会に参加してきました。
京都に滞在中は笑顔で過ごすお母さんたちですが、話が福島のことになると、表情が変わります。
「放射能の話をすると、家族にも友達にも神経質だと嫌がられるので、子どもの健康被害への不安を口に出せず、一人で悩んでしまう」
「京都で子どもたちが、土をさわりお芋堀りしている姿を見て、涙が出た。日頃は、花を摘むことも、水たまりに近づくこともさせられない」
「いつか子どもが結婚するときに、福島出身ということで差別されるのではないか」
「避難したら、福島や家族友人を捨てたようで、罪悪感があり、戻ってきた」
福島への想いや複雑な心境を話しながら、思わず涙するお母さんたち。
みんな一生懸命…。誰も悪くないのです。

あの震災から年月は流れました。私たちは、忘れていません。
ミンナソラノシタの活動支援のため、福島へ思いを馳せながら作ったかばん。
このかばんが、福島の子どもたちの未来につながるよう、願っています。

※このかばんの購入はこちらをご覧ください。

After the Great East Japan Earthquake, we have been involved in efforts such as an “Art Auction” as well as many others. We have also been supporting the activities of “Minna Sora no Shita” for the mothers volunteering in Kyoto through making bags.
This year, once again, kindergarten-aged children and their mothers were invited to Kyoto from Fukushima to ryugaku or study in a different environment.
Every year Kyoto mothers volunteer to help out in the “Minna Sora no Shita” activities of which this is one. In Belarus, where the Chernobyl incident occurred, there is an effort to help children to recuperate in a place with little radioactivity for 20 days each year. This is because it appears that the amount of radioactivity accumulated in the children during the year considerably decreases by doing so. With this in mind, “Minna Sora no Shita Parent and Child Ryugaku” is also for 20 days during which time the children attend kindergarten in Kyoto.

Previously, I participated in the conference for the mothers of Fukushima held during their study abroad period.
The mothers are full of smiles while residing in Kyoto but when the talk turns to Fukushima, their expressions change and become somber.
“My family and friends dislike it when I talk about my concerns regarding radioactivity saying that I am being overly sensitive. Therefore, I cannot talk with anyone about the health hazards to my child and need to keep my fears bottled up.”
“I cried when I saw the children touching the soil in Kyoto as they pulled up sweet potatoes. In Fukushima, I daren’t allow them to pick wild flowers or even go near puddles.”
“Someday, when my children are of marriageable age, I worry that they may face discrimination for being born in Fukushima.”
“When I evacuated, I felt so guilty as it seemed as if I were abandoning Fukushima, my family, and friends, so I returned.”
Mothers shed tears as they talk about their mixed emotions and concerns regarding Fukushima. Each is trying hard to make the best of an intolerable situation and do the best they can to; no one is in the wrong, no one is to blame.

Although time has passed since that disastrous earthquake, we remember; no one has forgotten.
A bag was made in support of Fukushima and the activities of Minna Sora no Shita.
I hope this bag will open the way to the future of the children in Fukushima.

*Please note that these bags are not available at our shop. To purchase, please contact “Minna Sora no Shita”.

(佳/Ka)

その他の記事一覧
  • 2019.08.09

    <新作>いつもの風景の中に

    早朝、いつもの場所で、たまに見かけるご夫婦らしきお二人。 仲良くならんで歩くそ...
  • 2019.07.25

    <新作>はじめてのおつかい

    斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息...
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...
  • 2019.04.04

    物だけではなく、思い出も入るかばん/Not only things but also memories

    京都の、とある小学校の校長先生が来店されました。 「職員たちが校内で携帯電話な...
  • 2019.03.07

    ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

    東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってき...
  • 2019.02.13

    父の背中 / My Father’s Back

    写真の製品は No.76 。半紙も折ったりせずに、そのまま入るこの手さげかばんが...