カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2018.03.24

安心をくれるかばん/Comfort blanket? No, comfort bag!

気がつけば、もう4月。
私は昨年4月に、1年間の育児休暇から職場復帰しました。
しかも、第2子。育児休暇中は1人目とは違い、子供の成長を噛みしめるどころか、常にドタバタの毎日。
それでも、早くまたみんなと一緒に働きたい!と思い続け、ようやく復帰。
あれからあっという間に1年が過ぎました。

今は大変ながらも、職場のみんなにも温かく見守られ、充実した日々を送っています。
休暇中よりもさらに慌ただしくなった私の毎日を、優しく受け止めてくれる仲間のようなかばんが、No.17C です。
使い始めてから、10年以上経ちますが、いまだに現役。通勤だけでなく、プライベートでもよく使っています。
一澤信三郎帆布の大定番であり、長年愛用しているので、とにかく安心感が半端ないのです。
「いつでもいるよ。大丈夫だよ。」と言ってくれる頼りになる存在。
私も早く、子供たちにとって、そんな存在になりたいものです。

I realized with a start that it’s almost April.
I returned from a year’s maternal leave last April.
It was for my second child and so different from that of my first when I could simply enjoy the sheer joy of being a mother. This time round, there was no time for quiet appreciation of my second child as each day was a blur of intense busyness. Despite the frantic pace of life, a part of me missed working and being with my colleagues. However, the year passed in almost a blink of an eye and I returned to work

Although I am busier than ever, my life is fulfilling thanks to the warm support of my colleagues.
No.17C is a bag just like them as it has been my staunch supporter for over ten years at work and even on my days off.
It is a basic standard item of our shop, and because it has been with me for so many years, I find it a great comfort.
It seems to be saying “I’m always here. Don’t worry, just do your thing.”
I’d like to be like the bag for my children, a source of reassurance and comfort.

(Kyama/きゃま)
お姉ちゃんとして頑張ってくれている上の娘に、この春小さめの赤いポシェットを新調しました。写真は私たち家族で使っているかばんです。/The photo above shows the bags used by my family. The little red bag was a gift to my daughter this spring as she has been trying so hard to be a good older sister to the baby.
左/Left:S-14
中/Middle:No.17C
右/Right:No.305

その他の記事一覧
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...
  • 2019.04.04

    物だけではなく、思い出も入るかばん/Not only things but also memories

    京都の、とある小学校の校長先生が来店されました。 「職員たちが校内で携帯電話な...
  • 2019.03.07

    ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

    東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってき...
  • 2019.02.13

    父の背中 / My Father’s Back

    写真の製品は No.76 。半紙も折ったりせずに、そのまま入るこの手さげかばんが...
  • 2019.01.17

    抹茶に魅せられて…/Bewitched by Matcha tea…

    生まれ育った台湾を離れ、早や6年。いろいろなご縁があり、今は一澤信三郎帆布の店頭...
  • 2019.01.01

    明けましておめでとうございます!/A Happy New Year!

    明けましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、...
  • 2018.12.10

    おめかししたラッピング/Fancy wrapping

    工房のラジオからもクリスマスソング♪ が流れ始めました。 我が家では毎年、パテ...