カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2018.04.16

ツナグ、ツナガル、ツナイデイク。/Connect, to be connected, to continue connecting


短くなった鉛筆をつなげて、最後まで使いきるためのえんぴつ削り機、『TSUNAGO』。
そんなエコなものをお客さんからいただいた。数年前に色鉛筆について書いたスタッフ便りをみて、贈ってくださったのだ。とても有り難いことである。
実際に使ってみて、「ECOって大変!」ってことに改めて気づかされた。そうなのである。エコとは、実は面倒くさくて、手間がかかるものだったのだ。開発した人たちには、頭が下がる思いだ。これを商品化するまでに、どれほどの時間とエネルギーを費やしただろう。
「捨てるものを少なくする。使えるものを長く使う。まず、鉛筆から。」『TSUNAGO』からのメッセージ。
素敵だと思う。身の回りの小さなものから。控え目だけれど、力強く感じる。自分たちも見習わなければならない。
「修繕して長く使う。まずは、かばんから。」
僕たち職人が作る、そして大事に使ってくださっている方々のかばんを、より一層愛おしいものにするために、その思いをコツコツと繋いでいけたら良いと思う。

TSUNAGO (connect, join, link) is a pencil sharpener that reshapes pencil stubs so that they be fitted into each other to become longer. The fitted pencils thus have a longer life span and can be used until the lead runs out (see picture above). A customer, who had read my previous blurb about white pencils, gave me this environmental-friendly item. Needless-to-say, I greatly appreciate the kind thought behind this unexpected gift.
When I used it for the first time, it made me aware once again that being environmentally-friendly is not so easy. In fact, such a lifestyle is rather troublesome and requires a lot of effort. I was, moreover, thoroughly impressed by the people who had come up with this innovative idea. How much time and effort they must have expended to make the product commercially viable!
The message from TUNAGO is, “Reduce waste and use what can be used for as long as possible starting with pencils.” I am in complete agreement. Beginning with small personal items, each is a small, inconspicuous step but from which powerful momentum flows. There is much to be learned from this attitude.
“Let’s repair and use what we have for as long as we can, starting with bags.”
I would like to tsunagu our customer’s affection for their bags by repairing them and in doing so, make our customers even more attached to their bags.
(K)

その他の記事一覧
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...
  • 2019.04.04

    物だけではなく、思い出も入るかばん/Not only things but also memories

    京都の、とある小学校の校長先生が来店されました。 「職員たちが校内で携帯電話な...
  • 2019.03.07

    ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

    東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってき...
  • 2019.02.13

    父の背中 / My Father’s Back

    写真の製品は No.76 。半紙も折ったりせずに、そのまま入るこの手さげかばんが...
  • 2019.01.17

    抹茶に魅せられて…/Bewitched by Matcha tea…

    生まれ育った台湾を離れ、早や6年。いろいろなご縁があり、今は一澤信三郎帆布の店頭...
  • 2019.01.01

    明けましておめでとうございます!/A Happy New Year!

    明けましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、...
  • 2018.12.10

    おめかししたラッピング/Fancy wrapping

    工房のラジオからもクリスマスソング♪ が流れ始めました。 我が家では毎年、パテ...
  • 2018.10.31

    I ♡ coffee

    みなさん、突然ですが、偏愛するものはありますか? わたしがこよなく愛するも...