カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2015.08.31

職人の道具袋/Craftsperson’s tool bag

写真左から17G、17C17E


職人になって、初めて自分の仕事道具一式を手渡された時、その格好良さにわくわく心躍りました。

ミシンももちろんですが、年月を経て飴色になった丸太の作業台、いろいろな色の並ぶ巻き糸、きれいに研がれた大きな裁ち鋏、小さな糸切り鋏、木槌、竹尺、目打ちや鉛筆も、どんな小さな道具も全て一つひとつ大切で、美しいものです。

かばんの持つ趣きは、たくさんの道具たちの持つ美しさによっても、かたち作られているんだと思います。

そんな様々な職人の道具を入れるために作り始めたのが、No.17シリーズ。工房では「道具袋」と呼ばれていて、うちで100年以上作り続けています。

私はこのかばんがとても好きです。

最もシンプルなかたちをした手さげかばん。シンプルだからこそ目立つステッチがとてもきれいで、使い込んで生地がなじんでいくとともに、金具のカシメやハトメの真鍮の色が、深く変化していきます。

かばん作りはいつも、職人の手とその手を助けてくれる道具たちとともにあるのです。

When I joined our company, I was given a set of work tools. I remember how excited I was by how great and cool they looked.
No matter how big or small, all the tools are essential and things of beauty from the sewing machine, the tree stump mellowed to an amber color from many years of use, to the colorful threads, scissors of varying size, mallet, bamboo scale, prick punch and pencil. I believe that the beauty of the tools has a lot to do with the distinctive appearance of our bags.
Originally, we started to make the No.17 series for craftspeople to carry their tools. We call the series “tool bags” at our workshop and have been making them for more than 100 years. I really like this bag very much although it is the simplest bag at our shop.
The eye-catching stitches are all the more beautiful for the simplicity of the bag. And the more we use the bag, the more it becomes ours, shaping itself to our habits while the metal parts darken with use.
The making of our bags is always supported by the special tools as well as the craftspeople’s hands.
(MN)

(写真上)手前から17C17D17E、17F、17G
 17F(タテ43xヨコ(上66/下54)xマチ13cm・9,000円/税抜)
 17G(タテ49xヨコ(上76/下63)xマチ14cm・10,000円/税抜)
 ※17Fと17Gは、赤、黒(ベージュ)、紺の3色の展開です。

その他の記事一覧
  • 2019.11.08

    となりのかばんは青い(黒い)?

    うちの会社の職人やスタッフが実際に使っているかばんが気になることがよくあります。...
  • 2019.10.10

    令和元年、粟田祭!

    (写真は昨年の様子。担ぎ手みんなでお神輿を頭上にかかげる " 差し上げ " は圧...
  • 2019.09.18

    かばんと r(アール)の関係

    「先輩、このかばんの r(アール)、何でしたっけ?」 「ん?それはコーヒー...
  • 2019.08.09

    <新作>いつもの風景の中に

    早朝、いつもの場所で、たまに見かけるご夫婦らしきお二人。 仲良くならんで歩くそ...
  • 2019.07.25

    <新作>はじめてのおつかい

    斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息...
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...