カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2015.07.24

私たちのユニフォーム

今年も一澤信三郎帆布のスタッフTシャツができあがりました。

職人・販売スタッフが、夏場仕事中に着用できるようにと、毎年、会社が支給してくれます。このTシャツは、社内でデザインを考える、私たちの完全なオリジナルです。このオリジナルTシャツ作りはかれこれ10年ほど続いていて、種類も増え、工房や店頭では皆、その日の気分でいろいろなTシャツを着まわしています。
実はうちの社内には、絵を描くことやデザインが得意なスタッフが多いのです。アルバイトも含め100人ほどの全スタッフが着用するということで、アイデアを提案するにあたりプレッシャーもありますが、自分の腕前を披露するまたとないチャンスに、俄然やる気が出ます。
今回は、110周年の節目にお目見えした〈道具づくし〉の柄とともに、「職人が日頃使っている道具たちを散りばめよう!」と、社長からお題が出されていました。
思い思いの道具に対するこだわりや気持ちのこもった絵が提出され、社内のコンペを経て選ばれたのが、今回のTシャツです。皆が日々道具を大切に扱い、感謝を持って手入れしていることが伝わるような仕上がりになっているように思います。
(N)

その他の記事一覧
  • 2019.11.08

    となりのかばんは青い(黒い)?

    うちの会社の職人やスタッフが実際に使っているかばんが気になることがよくあります。...
  • 2019.10.10

    令和元年、粟田祭!

    (写真は昨年の様子。担ぎ手みんなでお神輿を頭上にかかげる " 差し上げ " は圧...
  • 2019.09.18

    かばんと r(アール)の関係

    「先輩、このかばんの r(アール)、何でしたっけ?」 「ん?それはコーヒー...
  • 2019.08.09

    <新作>いつもの風景の中に

    早朝、いつもの場所で、たまに見かけるご夫婦らしきお二人。 仲良くならんで歩くそ...
  • 2019.07.25

    <新作>はじめてのおつかい

    斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息...
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...