カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2018.07.27

旅するかばん、旅立つかばん/Traveling Bags, Departing Bags


先日、台湾の澎湖諸島を初めて訪れました。今回の旅に持って行ったのは、毎日通勤で使っているR-08
旅の緊張感を少しやわらげてくれるお守りのような存在です。
たどり着いた澎湖諸島は、日常の何もかもを忘れさせるほどに美しく、旅して良かったと思える瞬間が何度もありました。

旅に出ると、旅先で偶然うちのかばんに出会うことがあります。
どれもこれもキレイに使い込まれていて、何年前から愛用してくださっているんだろうなと、感謝の気持ちが湧いてきます。
旅という非日常の中にうちのかばんという日常を見つけ、世界は緩やかに繋がっていると改めて感じます。

そして私は旅から戻り、京都から全国へ、さらに海を渡って旅立つかばんをこれからも毎日作り続けます。
またこのかばんたちとどこかで出会えたらいいなと思いながら。

Recently, I visited the Penghu islands in Taiwan for the first time. I took with me the R-08, a bag which I use daily to go to work. It was a sort of good luck charm to keep at bay any stress that I might feel on a first-time trip.

The Penghu islands were absolutely stunning, making me forget the pressures and paths of everyday life. There were numerous occasions when I was overwhelmed by the sheer beauty of the islands, and I sincerely thanked my good fortune to have chosen this spot to vacation.
When I go on a trip, I occasionally come across our bags and a feeling of gratitude bubbles up inside me as I take in the wonderfully worn yet well-kept bags and can’t help but wonder how many years they have been in use. At these moments when a fragment of my daily life intersects with an out-of-the-ordinary situation, I feel the connectivity of the world

Back from my trip, I have again set about making bags, bags that will travel forth from Kyoto to the rest of Japan and the world, and hope that someday I will have the good fortune to encounter them somewhere again.

(石/ISHI)

その他の記事一覧
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...
  • 2019.04.04

    物だけではなく、思い出も入るかばん/Not only things but also memories

    京都の、とある小学校の校長先生が来店されました。 「職員たちが校内で携帯電話な...
  • 2019.03.07

    ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

    東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってき...
  • 2019.02.13

    父の背中 / My Father’s Back

    写真の製品は No.76 。半紙も折ったりせずに、そのまま入るこの手さげかばんが...
  • 2019.01.17

    抹茶に魅せられて…/Bewitched by Matcha tea…

    生まれ育った台湾を離れ、早や6年。いろいろなご縁があり、今は一澤信三郎帆布の店頭...
  • 2019.01.01

    明けましておめでとうございます!/A Happy New Year!

    明けましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、...
  • 2018.12.10

    おめかししたラッピング/Fancy wrapping

    工房のラジオからもクリスマスソング♪ が流れ始めました。 我が家では毎年、パテ...