カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2018.01.25

愛犬のかばん/Bag for my beloved dog

昔、氷を運ぶのに使用していた大好きな通称・氷袋No.93を普段使いにしたいと、数年前にH-22を考案しました。肩にゆったりかけることができるのが大前提の、開口の広いかばん。出来上がってみると、普段使いはもちろん、なんと、愛犬のお散歩かばんにぴったり。

このかばんは、先代の愛犬レオの思い出と共に、2代目ルイに引き継がれ、かれこれ8年になります。
この間に、息子も産まれ、家族で散歩する穏やかな休日に、このかばんは欠かせません。
戌年の本年も、このかばんにルイを入れてあちこちにお出かけしたいと思っています。

A few years ago, I thought it would be great idea if No.93, which was used for carrying ice blocks and which is now commonly known as the “ice bag”, could be used in everyday life, and came up with H-22. It has a wide opening and my priority was to make sure it could be carried over the shoulder in comfort.
When it was completed, I found that not only was it a great bag for everyday use but that it was perfect for walking my dog.

I have been using this bag for eight years. The bag is full of memories of my first dog, Leo and his successor, Louis.
In addition, during the eight years I had a son, and now the bag is indispensable for the tranquil hours when I take walks with my family.
As this year is the Year of the Dog according to the Chinese astrological calendar, I’d like to take Louis out for a walk everywhere in the bag.
(IWA)

その他の記事一覧
  • 2020.01.01

    明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。 旧年中は、多くのお客さまにご愛顧いただき...
  • 2019.12.27

    ありがとうございます。

    いつも国内外、各地からのご来店、誠にありがとうございます。 「よし行こう!」と...
  • 2019.11.08

    となりのかばんは青い(黒い)?

    うちの会社の職人やスタッフが実際に使っているかばんが気になることがよくあります。...
  • 2019.10.10

    令和元年、粟田祭!

    (写真は昨年の様子。担ぎ手みんなでお神輿を頭上にかかげる " 差し上げ " は圧...
  • 2019.09.18

    かばんと r(アール)の関係

    「先輩、このかばんの r(アール)、何でしたっけ?」 「ん?それはコーヒー...
  • 2019.08.09

    <新作>いつもの風景の中に

    早朝、いつもの場所で、たまに見かけるご夫婦らしきお二人。 仲良くならんで歩くそ...
  • 2019.07.25

    <新作>はじめてのおつかい

    斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息...
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...