カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2017.06.07

復刻『No.30』/Revival of No.30

うちのかばんは、綿帆布、麻帆布などの天然素材でできており、どちらかと言うとカジュアルなものが多いです。
このかばんは、シンプルなデザインと革の留め具が特徴。革を使うことで少し改まった服装でもお持ちいただけます。B5サイズの書類が入ります。

ここ10年ほど店頭に並んでいなかったのですが、お客様から「このかばんが欲しいんやけど、無いの?」と、たびたびお問い合わせがありました。
そして今、ようやく「一澤帆布製」のネームタグでお目見えしています。
うちの店のかばんが好きで長年いろいろ使ってくださっている方が、No.30を下げて買い物に来てくださることがとても多いような気がします。それぞれのかばんが使い込まれて、良い風合いになり、持ち主さんにしっくり馴染んでいます。

父の日にぴったりなプレゼント!!!とご紹介しようと思いましたが、あれっ、、若い女性が持ってもなかなか良い感じ!!
使う人によって、まるで違うかばんのように表情が変わって見えます。
写真は、20年以上使い込んだ、緑麻のNo.30。
使い手の顔が見えるでしょうか。

Our bags are made of natural materials such as cotton and linen canvas. Therefore many of them have a rather casual appearance.
This bag, No. 30, is characterized by its simple design and a leather catch. As the leather part gives it a certain cachet, it goes well with even slightly formal outfits. Furthermore, it can comfortably accommodate B5 sized documents.

Although it has not been on our shelves these past ten years or so, customers often ask us, “I’m looking for this bag. Don’t you make it any more?”
Now finally, it has made its re-debut with a “Ichizawa Hanpu” brand tag!
It seems that a number of our regular customers, who have used a variety of our bags over the years, often come with No.30 slung from their shoulders. Their bags have been lovingly used as can be seen by how they have changed in texture and color so that almost seem to be an integral part of their owners.

At first, I thought to introduce this bag as a perfect present for Father’s day. However, I realized that young women also look pretty good with it!
It seems to take on a different appearance as if it were a different bag depending on who is using it.
The picture is of a green linen canvas No.30, which has been used for over twenty years.
Can you get a feel as to what kind of person has been using it?

その他の記事一覧
  • 20170921_ec
    2017.09.25

    ハレの日のお誂えかばん

    私事でたいへん恐縮ではありますが、今年の2月に結婚式を挙げました。式までの準備期...
  • 20170902_ec
    2017.09.06

    【新作】吊り下げるかばん/New item –reinvented nail/tool pouch

    ひと昔前は、しばしば大工さんや大道具さんの釘入れや、警察官の鑑識袋などの “ 腰...
  • 20170821_ec
    2017.08.21

    【新作】いつも持ち歩くかばん/New! My bag, my partner

    私がいつも必ず持ち歩くもの。 お財布、カードケース、鍵、スマートフォン、リップ...
  • 20170726_ec
    2017.07.26

    かばんを修理するということ/Repairing bags

    「一澤信三郎帆布では修理を受け付けています。」 簡単なようで、とても重たい...
  • 20170630_ec
    2017.06.29

    愛され続けるかばんの本/A book about well-loved bags

    この度、一澤信三郎帆布の本ができました。 社長の「ええかげんな話」でもご紹...
  • 20170605_ec
    2017.06.07

    復刻『No.30』/Revival of No.30

    うちのかばんは、綿帆布、麻帆布などの天然素材でできており、どちらかと言うとカジュ...
  • 20170509_ec
    2017.05.09

    お母さんの “牛乳さん”/A “milk-san” for all mothers

    底がまんまる、ステッチの入ったポケットが特徴的なNo.68、愛称、牛乳かばん。私...
  • 20170420_ec
    2017.04.24

    【新作】キーケース/A new item – key case

    息子が通っていた幼稚園では、送り迎えの時に保護者が門を開けるために、一人ひとりに...
  • 20170322_ec
    2017.03.22

    卒業かばん/Graduation bag

    “ ん?うちのかばんだけども...うちでは見かけない配色?!” 学生ア...