カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2010.03.05

僕ならこの色

お客様のご要望にお応えして昨年は小銭入れ、ポーチ、トレーなど小物の発売が続き、種類も少しずつ増えてきました。今回はご好評いただいておりますペンケースを紹介したいと思います。

売り出した当初は柄物だけだったのですが、お客様のご希望が多かった無地も発売し、現在無地は10種類、柄物は十数種類の展開となりました。見た目はスッキリしていますが、厚みもあるので思ったよりも多く入り、試しにえんぴつを入れてみたところ20本以上も入りました。工房のスタッフには化粧ポーチや眼鏡入れなど工夫して使っている者もいます(割れやキズには注意してくださいね)。
今の時期は進級祝いや新社会人など、新生活を始められる方へのプレゼントとして購入される方もいらっしゃいます。春にはいろいろチャレンジする機会も多く、新たな気持ちで文房具を新調すると気合いも入ると思います。

この原稿を書いていて思うのですが、最近漢字のド忘れが激しくなってきました。携帯電話やパソコンを使いすぎて、あまりペンを握らなくなってきたのが原因かなと思います。まずは自分にペンケースが必要なのかもしれません。
(植松巧)

品番:Z-10
価格:3,000円(税抜)
寸法:たて6.5×よこ18.5×マチ2.5(cm)
色:オリーブ、黒、紺、ベージュ、グレー、紫、こげ茶、レンガ、赤、青ねず

品番:NZ-10
価格:3,300円(税抜)
柄:草花文様、蔓草更紗文様、世界のカバン、木季のうつろい、うず帆、七宝、縞かすり、翠水玉、アトム、迷彩

その他の記事一覧
  • 2020.01.01

    明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。 旧年中は、多くのお客さまにご愛顧いただき...
  • 2019.12.27

    ありがとうございます。

    いつも国内外、各地からのご来店、誠にありがとうございます。 「よし行こう!」と...
  • 2019.11.08

    となりのかばんは青い(黒い)?

    うちの会社の職人やスタッフが実際に使っているかばんが気になることがよくあります。...
  • 2019.10.10

    令和元年、粟田祭!

    (写真は昨年の様子。担ぎ手みんなでお神輿を頭上にかかげる " 差し上げ " は圧...
  • 2019.09.18

    かばんと r(アール)の関係

    「先輩、このかばんの r(アール)、何でしたっけ?」 「ん?それはコーヒー...
  • 2019.08.09

    <新作>いつもの風景の中に

    早朝、いつもの場所で、たまに見かけるご夫婦らしきお二人。 仲良くならんで歩くそ...
  • 2019.07.25

    <新作>はじめてのおつかい

    斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息...
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...