カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2007.05.18

氷のトート

氷屋さんが使っている氷の配達袋をご覧になったことがありますか?四貫目・八貫目(貫は重さの単位で、一貫目は約3.75kg)といった大きくて重い氷の塊を入れて運ぶ帆布製の袋です。その氷袋のフォルムをほとんど変えずに、普段使いできるかばんにしてみました。

一見、横長のハコ型トートバッグですが、まず持ち手が他の手さげかばんと比べてかなり長いです。これは「手にさげる」というよりも、「肩に掛ける」ということを目的としたからで、腕の中にすっぽりと収まりのよくなる長さにしました。たくさんの物を入れられるよう、マチ幅も14cmと大きめです。また、内側にファスナー付きポケットと外側正面にフタ付きポケットがあり、小物などを入れられます。底は生地が二重になっており丈夫で、「ハカマ」(と呼びます。外側にはかせている部分のこと)と持ち手を同色にしてすっきりと、かばんの大きさを感じさせない軽やかな仕上がりになりました。

タテ・ヨコの比率や持ち手の長さ、ポケットの形状などの見直し、スタッフによる試用を1年近くにわたって重ね、ようやく「これで完成!」というものにたどり着きました。
通勤、通学やピクニックなど、色々な場面で使っていただけると嬉しいです。
(IWA)

 品番:H-22
価格:12,000円(税抜)
寸法:たて27×よこ38×マチ14(cm) 柄の長さ60(cm)
色 :全6色 生成り×グレー/生成り×レンガ/生成り×オリーブ/生成り×紫/レンガ×黒/グレー×紺
※色の組み合わせは変更になる場合がございます

その他の記事一覧
  • 2019.11.08

    となりのかばんは青い(黒い)?

    うちの会社の職人やスタッフが実際に使っているかばんが気になることがよくあります。...
  • 2019.10.10

    令和元年、粟田祭!

    (写真は昨年の様子。担ぎ手みんなでお神輿を頭上にかかげる " 差し上げ " は圧...
  • 2019.09.18

    かばんと r(アール)の関係

    「先輩、このかばんの r(アール)、何でしたっけ?」 「ん?それはコーヒー...
  • 2019.08.09

    <新作>いつもの風景の中に

    早朝、いつもの場所で、たまに見かけるご夫婦らしきお二人。 仲良くならんで歩くそ...
  • 2019.07.25

    <新作>はじめてのおつかい

    斜め掛けをしたポシェットのひもをギュッと握りしめ、緊張した足取りで歩いてゆく、息...
  • 2019.07.17

    愛用かばんNo.56、大解剖!

    私にとって、かばんを選ぶとき大切なこと。 ①「何を入れたいか」 ②「どんなシ...
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...