カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

スタッフ便り

2007.05.18

氷のトート

氷屋さんが使っている氷の配達袋をご覧になったことがありますか?四貫目・八貫目(貫は重さの単位で、一貫目は約3.75kg)といった大きくて重い氷の塊を入れて運ぶ帆布製の袋です。その氷袋のフォルムをほとんど変えずに、普段使いできるかばんにしてみました。

一見、横長のハコ型トートバッグですが、まず持ち手が他の手さげかばんと比べてかなり長いです。これは「手にさげる」というよりも、「肩に掛ける」ということを目的としたからで、腕の中にすっぽりと収まりのよくなる長さにしました。たくさんの物を入れられるよう、マチ幅も14cmと大きめです。また、内側にファスナー付きポケットと外側正面にフタ付きポケットがあり、小物などを入れられます。底は生地が二重になっており丈夫で、「ハカマ」(と呼びます。外側にはかせている部分のこと)と持ち手を同色にしてすっきりと、かばんの大きさを感じさせない軽やかな仕上がりになりました。

タテ・ヨコの比率や持ち手の長さ、ポケットの形状などの見直し、スタッフによる試用を1年近くにわたって重ね、ようやく「これで完成!」というものにたどり着きました。
通勤、通学やピクニックなど、色々な場面で使っていただけると嬉しいです。
(IWA)

 品番:H-22
価格:12,000円(税抜)
寸法:たて27×よこ38×マチ14(cm) 柄の長さ60(cm)
色 :全6色 生成り×グレー/生成り×レンガ/生成り×オリーブ/生成り×紫/レンガ×黒/グレー×紺
※色の組み合わせは変更になる場合がございます

その他の記事一覧
  • 2019.06.07

    父のかばん/My father’s bag

    実家に使い古された、S-05大がある。父のかばんだ。 いつあげたのだろう…おそ...
  • 2019.05.23

    さっぽろ東急百貨店の井田さん/Mr. Ida of Sapporo Tokyu Department Store

    地方の百貨店で催事をするなんて思いもしなかった20年ほど前に、突然店に来られたの...
  • 2019.04.30

    <新作>お客さまとの会話から/ From a conversation with a customer

    今回の新作は、店頭でのお客さまとのお話がきっかけです。 『趣味で色々な所を散策...
  • 2019.04.04

    物だけではなく、思い出も入るかばん/Not only things but also memories

    京都の、とある小学校の校長先生が来店されました。 「職員たちが校内で携帯電話な...
  • 2019.03.07

    ミンナソラノシタ/Everyone under One Sky (Minna Sora no Shita)

    東日本大震災後、「アートオークション 」など、私たちでできる取り組みに関わってき...
  • 2019.02.13

    父の背中 / My Father’s Back

    写真の製品は No.76 。半紙も折ったりせずに、そのまま入るこの手さげかばんが...
  • 2019.01.17

    抹茶に魅せられて…/Bewitched by Matcha tea…

    生まれ育った台湾を離れ、早や6年。いろいろなご縁があり、今は一澤信三郎帆布の店頭...
  • 2019.01.01

    明けましておめでとうございます!/A Happy New Year!

    明けましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、...
  • 2018.12.10

    おめかししたラッピング/Fancy wrapping

    工房のラジオからもクリスマスソング♪ が流れ始めました。 我が家では毎年、パテ...