カバン・袋物・帆布加工一式 一澤信三郎帆布

信三郎のええかげんな話

Date 2018.11.22

#88 世界は近うなったけど・・・

京へ京へと、外国からの人々の往来が年々多くなっています。これから錦繡の秋を迎えて、洛中は様々な言語が飛び交い、まさに国際都市の様相です。
うちにも海外からのお客さんが増えています。別に何の宣伝もしてへんのに、京都のこの店を訪ねてくれはるのが、なんとも不思議やなあ。
うちでも、TAXFREEをやってます。税金の使い道が腑に落ちひんので、せめて外国のお客さんからは消費税は取らんとこうと、思ってるんです。
台湾、中国を中心にアジア圏のお客さんが多いですが、近ごろは欧米からの方も増えています。わたしは日本語も喋りかねてるのに、英語や中国語は何ともなりまへん。
今は、台湾の女性と、アメリカの青年に働いてもろうてます。以前は宝塚歌劇や演歌、特に坂本冬美の歌が得意な、イタリア女性も居りました。
ところで、旅行者として来日するのと、実際に日本で暮らすのでは、またその印象はえらく変わります。日本に住んで驚いたことを尋ねてみました。

まず、イタリアのベネチア近くから来てくれていた、マデちゃん
•天気の良い日に傘をさしてる・・・イタリアのお母さんは日が差したらすぐに外で日光浴するよ。
•車内でなぜ安全に居眠りできるのか・・イタリア人は絶対寝ない(寝たら持ち物を盗られる)
(日本人は教室でも平気で居眠りしてるけど、イタリアでは先生のチョークが飛んでくる)
•恋人同士が腕を組んだり手をつないで歩かないのか・・イタリアではもっと仲良くベタベタする。

次に、アメリカから来て語学学校で日本語を勉強している、デシィ君
•警官がとても優しく親切、スーパーやコンビニでもスタッフが丁寧で親切。(デシィは13歳の誕生日に、父親から自分の身は自分で守れとライフルを買い与えられた。家には銃が6丁あるそうな)
(生まれて初めて電車に乗ったのは日本に来てから。夜遊びして、終電に乗り遅れて交番に行ったら、10人ぐらい警察官が集まって相談して、カプセルホテルに連れて行ってくれたそうです)
•家の前になぜ水を撒くの?(京都では今でも打ち水をする家が多いんで。)
•皆が規則を守って平穏で安心して暮らせる。(彼は子供のころからスパイダーマンが大好き、ニックネームも『スパイダーマン』。ハロウィンの日も、スパイダーマンの衣装で店に現れました。先日、原作者のスタン・リーが亡くなり、一晩泣き明かしたそうです。)

最後に台湾から来ている、黄さん
•生まれて初めて雪を見て感動した。雪の結晶が美しかった。
•なぜ、食べ物を生で食べることが多いのか。台湾の方が暑いのに、冷たいままでは食べない。
•台湾では、ATMが24時間使えて手数料も安いのに、日本は不便。

こう聞いてると、世界は近うなったようで、やっぱり遠いなあ。
わたしは、スマホも持たず(使えず?)外国語も喋れず、そやけどしばらく外国に住んでみたいんやけど。
隣から「とっくに手遅れ!」の声が・・・。